「ゲームセンターあらし」
完全復刻版(全4巻)
「あらし」復刻版
太田出版・刊/各巻1,900円+税
(太田出版版の『ゲームセンターあらし』(全4巻)は、市場在庫限りです)

■Amazon.co.jpのマーケットプレイスで古本での購入ができます。
ゲームセンターあらし (1)
ゲームセンターあらし (2)
ゲームセンターあらし (3)
ゲームセンターあらし (4)


「ゲームセンターあらし」復刻に関するお知らせ
(2000/02/09)
 2月9日、『ゲームセンターあらし』の完全復刻出版に関する契約が完了した。出版社は太田出版。そう、あの『アストロ球団』や『トイレット博士』を復刻した太田出版だ。

 これまで『あらし』の復刻出版に関しては、文庫も含め数社からお話をいただいていたが、小学館からコロコロ文庫で選集が発売されていたこともあって、お断りさせていただいていた。ところが昨年の暮れに、突然、我が家に『アストロ球団』の復刻版全巻が送られてきて、そこには「同じ形態で『あらし』を出版しませんか?」との手紙が同封されていた。いつもなら即座にお断りなのだが、電話をかけてきた担当編集者は、ご当人も『あらし』で育った世代だそうで、しつこく食い下がる。そこで「小学館に問い合わせてみます」と返事して、「コロコロ」編集部に電話してみたら、コロコロ文庫は昨年1月に絶版になっていたことが判明。また、自動延長されていたキャラクター使用許諾に関する契約も、こちらの自由にしていいとのことで、急転直下、復刻出版OKという状況になった。

 ところが太田出版の担当者は、「コロコロコミック」「別冊コロコロコミック」に掲載された全作品を集め、まさしく完全復刻版にしたいという。原稿をチェックしてみたら「幻の第1回」以外にも行方不明の原稿が4作あるではないか。そこで小学館の元『あらし』担当者にメールで連絡したら(便利な世の中になりました)、即座に「てんとう虫コミック」と原稿を管理しているセクションに連絡を取ってくれ、4作のうち3作の原稿は無事発見(その他の「コロコロ」や学年誌連載作品も)。翌日にはバイク便で原稿が届き、行方不明は「幻の第1回」を含め2作のみとなった。こちらはゲラから起こすしかないだろうが、ともかく原稿も揃ったので、本日、太田出版に原稿を渡し、契約書も交わして、無事、復刻出版が正式に決定した次第。

 このホームページを作り始めたのは、太田出版からの復刻出版の話をいただいた後だったが、実現はむずかしいだろうと思いつつ、ほかからも『あらし』や『こんマイ』に関する問い合わせやメールやらをもらうことが多くなっていたこともあって(最近、仕事で会う編集者には『あらし』で育った世代の人が多く、いきなり握手やサインを求められたりすることも多い)、ほんの気まぐれで作ってしまったのだが(JavaScriptやStyleSheet、cgiなどの実験をしてみたかったというのがホンネ)、それ以降、若者向け雑誌に『あらし』のマンガを描くことになったり、情報雑誌に「あらし」のイラストが使用されることになったり、こんな復刻出版が本当に決まったりで、作者本人が一番ビックリ仰天……というのが本当のところ。

 というわけで、『ゲームセンターあらし』復刻出版の内容は以下のとおりです。

 出版社:太田出版
 体 裁:B6判(800ページ超)
 巻 数:全4巻
 値 段:1900円(予定)
 発 売:3月下旬に第1巻発売。
 (以下、4月、6月、7月の各下旬に発売予定)

(『ゲームセンターあらし』の復刻出版に当たっては、小学館「コロコロコミック」編集部、元『あらし』担当者、「てんとう虫コミックス」担当者の皆さんに、多大なご協力をいただき、本当に感謝しています。どうもありがとうございました)

2000年2月9日