あらしアイコン Mitsuru Sugaya Homepage
(since Jan. 1996)

 マンガ家・小説家「すがやみつる&菅谷 充」のWebサイトです。


『こんにちはPython』
サポートページ

『ゲームセンターあらし』公式サイト・バナー
ゲームセンターあらし

マンガ
小説
ノンフィクション
モータースポーツ
キャンパスライフ

note
Twitter
メール
about me

古い日記

Pythonによる統計計算
「こんにちは統計学」タイトルロゴ
『ゲームセンターあらしと学ぶプログラミング入門 まんが「こんにちはPython」』のサンプルページを作成しました。Web、またはPDFで、冒頭の16ページが読めます。プログラミング未体験の初心者向けに描かれた本の様子がわかると思います。プログラミングに興味をお持ちで、敷居が高くて手が出せずにいる方、ぜひ、お試しください。

2021.1.15 [Fri]
 Amazon Kindle版の『ゲームセンターあらしと学ぶプログラミング まんが版「こんにちはPython」』が最新版に更新されています。Kindle版をお持ちの方はライブラリのファイルを更新していただくと、最新版(単行本版第3刷相当)になります。Kindle版をお持ちの方は、ぜひ、お試しください。

2020.11.26 [Thu]
 11月13日(金)発売の「コロコロアニキ」2021冬号に、新作『ゲームセンターあらし』が掲載! なんと、あの高橋名人とあらしがゲームで対決だ!  全員有料サービスで、あのシュウォッチも購入できる特典ハガキもついてます。
2020.11.13 [Fri]
  これまでモータースポーツ小説と近未来航空戦記小説の電子版が販売されていましたが、本日より第二次世界大戦を舞台にした架空戦記小説の販売が開始されました。Amazon Kindle版のリンク先は以下のとおりです。他の電子書籍も順次、発売されるとのことです。

『太平洋の覇者 連合機動艦隊大戦記(1)』
https://www.amazon.co.jp/dp/B08K3ZQX3B/

『太平洋の覇者 連合機動艦隊大戦記(2)』
https://www.amazon.co.jp/dp/B08K42PMGJ/

『太平洋の覇者 連合機動艦隊大戦記(3)』
https://www.amazon.co.jp/dp/B08K3YFNY5/
2020.9.26 [Sat]
 本日(9月25日)、eBookJapanより、1970年代に執筆したオリジナルマンガ5作(7冊)が発売になりました。昭和の香りプンプンのメカアクションからホラー、ギャグに至るまでの「すがやみつるワールド」(そんなものあるのか?(笑))を、ぜひ、お楽しみください。

『赤い死神』(短編集)
『タケルが行く!』(短編集)
『オーロラ7』
『炎のサーキット』(全3巻)
『ふくめんせいぎマン』

eBookJapan:すがやみつる作品集
2020.9.25 [Fri]
 2018年に神戸大学で開催されたシンポジウムの発表をベースにした『マンガ/漫画/MANGA―人文学の視点から―』(神戸大学出版会)が3月末に刊行されました。私も『機能マンガとジャーナリズム―ノンフィクションマンガの確立に向けて』を寄稿させていただいております。

『マンガ/漫画/MANGA −人文学の視点から−』
2020.6.5 [Fri]
 4月29日に発売開始となった『こんにちはPython』のサポートページを開設しました。誤植もたくさんありまして、申し訳ありません。エラー訂正ページも用意しましたので、ご確認ください。

『こんにちはPython』サポートページ

2020.4.29 [Wed]
 30数年ぶりに、すがやみつる自身が作画も担当するマンガ版プログラミング入門書『こんにちはPython』(日経BP社、1,650円)が、4月29日から発売予定!

 総ルビつきで小学生も読めます。Pythonの入門書に挫折した人にオススメです。

 Amazonで予約もできます。

『こんにちはPython』をAmazonで予約!
2020.4.9 [Thu]
モータースポーツイベントも相次いで延期。こんなときにはモータースポーツを読書でお楽しみください。Amazon Unlimitedでまとめ読みもできます。

F1レース小説『龍の伝説』(全3巻)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B074CJQ2KW

インディカーレース小説『灼熱の走路』(全2巻)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B074CC7MCF

1930年代グランプリレース小説『旭日のGP』(全2巻)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B074CKP9BP
2020.3.27 [Fri]
 菅谷充の小説デビュー作にあたる近未来(執筆当時)架空戦記小説『漆黒の独立航空隊』(1〜6)が、本日よりAmazon Kindleで配信スタートになりました。4〜6は『米本土焦土戦線』のタイトルで刊行されていたものです。

 舞台となったのは2005年で、1994〜95年の刊行当時は「近未来」でした。4〜6は、アメリカ合衆国で第2次南北戦争が起きるというもので、分裂を主導した南部アメリカの暫定大統領の名前がドナルドでした。もちろん、たまたまですが。

 気になったら、お買い上げになってみてください。

『漆黒の独立航空隊(1)』
https://www.amazon.co.jp/dp/B0845PCV5K/

『漆黒の独立航空隊(2)』
https://www.amazon.co.jp/dp/B0845RGFTB/

『漆黒の独立航空隊(3)』
https://www.amazon.co.jp/dp/B0845Y2KLW/

『漆黒の独立航空隊(4)』
https://www.amazon.co.jp/dp/B0845ZWZ2N/

『漆黒の独立航空隊(5)』
https://www.amazon.co.jp/dp/B08463XY7Z/

『漆黒の独立航空隊(6)』
https://www.amazon.co.jp/dp/B0845PM98N/

 なお、このあと43冊の第2次世界大戦を舞台にした架空戦記小説が、順次、電子書籍化の予定になっています。
2020.1.24 [Fri]

Google
WWWを検索このサイトを検索すがやみつるブログを検索


You are the counter st/nd/rd/th visitor since Jan. 3, 1996.
Today: / Yesterday:

© Mitsuru Sugaya, 1996-2021, All Rights Reserved.